さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2012年05月17日

なんば食堂

西区山の手『喰べ飲み処なんば』に行ってきました.


山の手の住宅街、中央区と西区の境目にある大衆食堂.
ひっそりと周囲に溶け込んで佇む店構えは初訪だと躊躇してしまう雰囲気も醸し出す.
そんなノスタルジー感がいっぱいの なんば へ初訪問です.




↓↓↓まだ画像がありますので『続きを読む』をクリック!

次のアポイント先に行く途中で寄り道.
ブログをやっていなければスルーしてしまう一軒なのですが、最近まで札幌在住だった
某ブロガーさんの古い店を食べ歩く記事を見ていて、こういう店もアリかな...なんて最近は
思うようになり積極的に暖簾を潜るようになってきました.

そして中に入るとイイ感じで鄙びている...





icon64 目に言う





塩ラーメン 530円   小ライス 150円



一柳の中太麺




母さんが「サービスだよ」って出してくれたアシタバのお浸し





午後3時頃訪問、貸切だ...

オーダーを少し迷ってしまったので初訪の不文律、メニュートップから塩ラーメンをオーダー.
ご夫婦で営まれている店は随分年季が入っていたので母さんに「何年くらいやってるの?」と
訊ねると「あぁ、...もう古すぎて解んないよ(笑)」と冗談も...

聞けば昭和44年(1969年)からと言うので彼是42年になるんだとか.
アレコレ話しているうちにラーメン登場、調理は主に父さんが担当している.
提供された塩ラーメンは少し濁りのあるスープ、ほのかな甘みも感じ自分が子供の頃
食べていた食堂ラーメンそのものだ...
店の周りは新しい住宅やマンションが多く立ち並ぶが店の中や提供されたラーメンは
昭和中期そのまま、まるでタイムスリップしたかのような体.

食べながら話し込んでいると「コレ食べなさい...」と出してくれたアシタバのお浸し.
こんな人情が残っているのもノスタルジックな店の良い所だろう.
営業時間も23:00迄と随分この手の店にしては遅くまでやっているな と思い店内を見渡せば
奥の棚にキープされた角サンや甲類焼酎のボトルが所狭しと並んでいた.

今日は夕方から飲み会の貸切だそうだ、きっと町内会の親父連中が三々五々集まってくるのだろう...





本日のエンゲル係数★★★★☆



店舗データ



住所:札幌市西区山の手1条1丁目1-13 map.

電話:011-631-3922

営業時間:11:00~23:00/早仕舞いアリ

定休日:日曜

駐車場:あり/店舗裏2台分


同じカテゴリー(西区)の記事画像
美和食堂
ラーメン大将
麺魂 革命児
ぱお
ななし
三徳と三角山
同じカテゴリー(西区)の記事
 美和食堂 (2013-10-30 00:00)
 ラーメン大将 (2013-10-18 00:00)
 麺魂 革命児 (2013-09-08 00:00)
 ぱお (2013-08-19 00:00)
 ななし (2013-07-30 00:00)
 三徳と三角山 (2013-07-16 00:00)

Posted by こども課長 at 00:00│Comments(0)西区
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。