さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2012年04月10日

味の清ちゃん

豊平区美園、『味の清ちゃん』に行ってきました.


前身はススキノの屋台で昭和17年創業、現在の場所は昭和42年からという
店構えも店主の婆ちゃんも味のあるクラシカルな食堂でしたよ.


味の清ちゃん
↓↓↓まだ画像がありますので『続きを読む』をクリック!

午後1時訪問、前客無し後客2.

オーダー通した後に入って来た客は皆「塩」を注文、この時点で次回は「塩」に決定w
高度経済成長期真っ只中に開店したのであろうコチラの店内は昭和中期の雰囲気抜群.
良く見渡せば味の有るモノが至るところで見受けられます...


味の清ちゃん味の清ちゃん
味の清ちゃん


icon28 目に言う

味の清ちゃん


醤油らーめん 550円   小ライス 100円

味の清ちゃん

麺は一柳の中太縮れ

味の清ちゃん



連れは同じく醤油の堅麺で、自分は敢えてデフォルトでお願いしてみた.

先に運ばれてきた連れのラーメンを見ると店内が寒いせいか良い塩梅でドンブリから湯気が.
それと一緒にスープの良い匂いがコチラまで...
遅れる事約2分ほどで自分のラーメンが配膳、スープを一口飲んでみる.
やや塩気が強いが中々美味しいスープ、見た目も食堂ラーメンのソレだ.
具こそ今風の華々しい体では無いが叉焼 メンマ モヤシ 海苔 ナルト ネギと必要にして十分.
一柳の麺も程よくコシが有りダレていない、堅麺じゃ無くとも充分美味い.
さり気無くテーブルに置かれている「マコーミック」のスパイス缶も結構な年代モノだ.

現在は息子さんと思われる方と二人で切り盛りされているが壁に提示している保健所の
許可証に書いてある生年月日から察しても80歳は優に超えているであろう店主、
まだまだ矍鑠とされて現役バリバリだ.


しかしながらコチラの店の「昔しラーメン」とは何時の時代のラーメンなのか非常に気になるw




本日のエンゲル係数★★★★☆+



店舗データ



住所:札幌市豊平区美園9条7丁目3-8 map.

電話:011-831-4147

営業時間:11:00~19:00 15:00-16:00中休みアリ

定休日:火曜及び第二・四 水曜/2012.11.01~

駐車場:あり/一台

あなたにおススメの記事

タグ :美園醤油

同じカテゴリー(豊平区)の記事画像
あおき
麺屋彩未
味の清ちゃん
麺屋 高橋
常/JOE
ちゃんぽん一鶴/中の島店
同じカテゴリー(豊平区)の記事
 あおき (2013-11-15 00:00)
 麺屋彩未 (2013-09-18 00:00)
 味の清ちゃん (2012-12-13 00:00)
 麺屋 高橋 (2012-09-22 00:00)
 常/JOE (2012-05-26 00:00)
 ちゃんぽん一鶴/中の島店 (2012-02-13 00:00)

Posted by こども課長 at 00:00│Comments(0)豊平区
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。