さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2012年03月22日

まるとも/砂川

砂川市、JR砂川駅向かい『まるとも食堂』に行ってきました.


国道を挟み反対方面の「幸来」と人気を二分する砂川市民のソウルフード.
ご存知の方も多いでしょうが札幌市内白石区本通「まるとも」の本家的な存在であり
店主である母さんが現在も相変わらず中華鍋を振り頑張っていらっしゃいました.
数日前コレを見て深層心理に「行け!」と伝令されたかも知れませんw
滝川での仕事帰りに自身も14~5年ぶりの訪問となります.




↓↓↓まだ画像がありますので『続きを読む』をクリック!

行った事が有る方は分かると思いますが、顔馴染み客と そうじゃ無い客に対する
店主の愛想の振り方が180度違うのは20年前に初訪問した時と全く変わっていません.
ある意味安心しましたw

この日も実家が砂川、若しくは元砂川市民だったであろう客が札幌 釧路 東京と
全国各地から帰宅する前に寄ったようです.
黙って座っていても馴染み客と店主の世間話が否応にも聞こえて来るので数度訪問してる
とはいえ、ほぼ一見客に近い自分は黙って食うしか有りませんから(笑)
当然自分との会話は注文時の「お宅は何?」で終了www

でも、まるとも は昔からそうなので気にもしません(笑)





メニューも一応奥の壁に掛かっていますが結構煤けているので写真は撮らず.
味噌/塩/醤油の三味が各450円 ラーメンライス550円 大盛500円という構成.



/大盛 450円+50円



地元砂川 「中村製麺工場」の中細低加水麺、ボソボソの食感も相変わらずだ.




個人的に「まるとも」は本家砂川も札幌白石も「しお」だと思って揺るがないので
本日も迷う事無く塩の大盛でオーダー.

初訪問客及びそれと同等の方にはアウェイ感が超パねぇが、そういうモノなので変えようも無い.
ハッキリ言って味のクオリティは「札幌まるとも」の方が数段上だが、砂川市民にはコレが
ソウルフード的な一杯であり店主を含めた「まるとも」に会いに来ているのだろう.
それを物語るように馴染み客は「わざわざ」遠方から食べに来ているのだから...

因みに札幌の「まるとも」とは似て非なるもの、故郷の味を懐かしんで行く場合は
別物と考えて行った方が良いかも知れない...



それにしても空知の春は まだまだ先のようだ.




本日のエンゲル係数★★★☆☆++



店舗データ



住所:砂川市東1条北3丁目1-19 map.

電話:0125-54-0157

営業時間:11:00~14:00位

定休日:月木

駐車場:あり


同じカテゴリー(道央)の記事画像
山岡家
おとん食堂
広東麺飯房
本家なかむら
きちりん
宇宙軒
同じカテゴリー(道央)の記事
 山岡家 (2013-10-12 00:00)
 おとん食堂 (2013-08-21 00:00)
 広東麺飯房 (2013-07-04 00:00)
 本家なかむら (2013-04-23 00:00)
 きちりん (2013-04-10 00:00)
 宇宙軒 (2013-02-05 00:00)

Posted by こども課長 at 00:00│Comments(4)道央
この記事へのコメント
深層心理にまで訴えかけるような上品ネタじゃありませんよ
Posted by 青ゲーヒー at 2012年03月22日 00:19
>青ゲーヒーさん

自分は新蔵より黄家場蔵の方が好きです
Posted by こども課長 at 2012年03月22日 06:31
そうでしたか~ だからワタシ、女将に邪険に扱われたのですね(笑)
思い直して、もう1回行ったら、味わいが変わりそうです!
Posted by おんでおん at 2012年03月22日 07:05
>おんでおん さん

あの店に予備知識無しで食べに行くと人によっては極端に印象悪い店なんです(笑)

でも顔馴染みには物凄く饒舌な母さん、そのツンデレぶりを楽しむのが上級者ですwww
Posted by こども課長 at 2012年03月22日 10:19
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。